TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

【感想】500円のオートシャンプーがヘッドスパ並みに気持ち良い!マッサージ効果のある頭皮洗浄で気分爽快になった話

さてー!マッサージ大好き、立川あつです。

美容院でしてもらうシャンプーってなんであんなに気持ち良いんでしょうね。

最近は格安のカット専門店に行くことが多く、人にシャンプーしてもらう機会がないことを寂しく思っていました。

様々なカット専門店を訪れた中でオートシャンプー(機械で自動的に頭を洗ってくれる)という珍しいサービスをやっているお店を見つけたんです!

「シャンプーは人にやってもらうのが心地よいのであって、機械に任せるのはどうなの?」という気持ちもあったのですが、ワンコイン500円で受けられるのも魅力的だったので思い切って試してきました!

私は体験したのは『チョキペタ』というお店

Happy shampooing

チョキペタはカットとカラーに特化した予約の必要のないヘアメンテナンスサロンだそう。

店内は白を基調した無駄のない作りで清潔感があります。

客層としてはおばさま方が多い印象でしたが、女性専門ということではなく男性も歓迎であることがサイトで確認できます。

個人的には「1,000円カットには入りづらいなぁ」という人たちに向けて、サロン要素を取り入れたコンセプトの格安美容室になっている感じでした。

カットを済ませ、いざオートシャンプーへ

私は、坊主に近いくらいの超短髪なのでサクッとカットを済ませて、いざオートシャンプーへ。

なんだか近未来的とも言えるフォルムで装着したら仮想現実の世界へと旅立つことができそうですね(笑)

まず店員さんに案内され丁寧に説明を受けます。

「こちらに横になって頂いて、襟足の方など軽く一部シャンプーをして後は自動になりますので」と

どうやらオートシャンプーとはいうものの全てが自動で完結しているわけではないそうです。。。

見た目的には、一切人の手を煩わせない近未来テクノロジーのような感じだったので少し拍子抜け。なんか思ってたんと違う!とツッコミを入れたくなりましたが、まあこちらの勝手なイメージなのでグッと飲み込みこみます。

マッサージをされているような気持ちよさでヘッドスパを受けたような満足感!

水が飛び散らないように額のあたりにタオルを巻いてもらい、蓋を閉めてもらうと後は機械が自動的に髪と頭皮を洗浄してくれます。

細かい水流が強すぎることも弱すぎることもなく満遍なく頭を行ったり来たり。

これが最初はなんだかくすぐったさもあったのですが、慣れてくると非常に心地良いことこの上ないです。

心の中で「これは良きかな。」とずっとつぶやいていました(笑)

時間にして5分程度だったかな。終わった時に思わずもう1セットとお願いしたくなる心境でした。

その効果のほどは?

マッサージ効果があるのはもちろんのこと、毛穴の汚れをかき出してくれるような丁寧なシャンプーを受けているようで頭皮洗浄の側面もあるのかなと感じました。

学生時代に言われるがままにヘッドスパというのを美容室で受けたことがあるのですが、満足感はそれに匹敵します。

しかも、料金が500円とワンコインで済むわけでコスパ最強ですよ。マジで!!

なお、私の頭には必要がありませんが、チョキペタではトリートメントなども格安で受けられるそうです。こちらもワンコインだそう。

さすがに、私の短髪ではトリートメントのレビューはできそうもないので、もし体験された方がいたらどんな感じか教えていただきたいです。

どこでオートシャンプーは受けられるのか

私が良く行くチョキペタの他に、イレブンというお店でも同様のサービスを行っているようです。

この記事を見て興味をもった方は、是非一度オートシャンプーを体験してみてはいかがでしょうか。

なお髪型やお店の雰囲気にこだわりがある方は、いわゆるこういった格安美容室というのは入りにくいかもしれません。

そういった方は、ホットペッパービューティーでオートシャンプーと検索すると
この機械を導入しているお店を見つけることができます。

私の住んでいる地域でも100件近くの美容室が見つかりました。

是非、自分の好みにあったお店を探してみてください!

kracpot.hatenablog.com

『秋の鹿は笛に寄る』ネタバレ感想/ゆるふわ女子に頼まれるワリキリ婚外関係は天国か地獄か?!

漫画『秋の鹿は笛に寄る』(集英社)の作品情報(試し読み)、あらすじ(ネタバレあり)、感想を書いてみました。

秋の鹿は笛に寄る 1 (ヤングジャンプコミックス)

作品情報(試し読み)

作者

きづきあきら/サトウナンキ

あらすじ

あなたは要らない。子供だけ欲しい──。新社会人として働き始めた鹿島健琉には、同棲中の彼女・諏訪茉莉がいる。結婚を前提とした二人の付き合いは、順風満帆かと思われた。

しかしある日、健琉は同期のゆるふわ女子・春日凪に体のみの割り切った関係を迫られてしまう。凪は、彼女との関係を壊すつもりはなく、恋愛や結婚に割くリソースを省いて子供だけ作ってくれる相手を探しているとのこと。

ゆるふわ女子に頼まれるワリキリ婚外関係は、果たして天国か地獄か?!

>>無料試し読みはこちら

感想

いきなりですが豆知識から!

「秋の鹿は笛に寄る」とはなんのこっちゃってところですが、これは恋愛にまつわることわざってことみたい。

秋の鹿は笛に寄るとは、恋に溺れて身を滅ぼすことのたとえ。また、弱みにつけこまれて危険な目にあうことのたとえ。

趣のあるタイトルに思わず「いとをかし」と呟きたくなりますが、内容はかなりお下品とも言えるし社会問題の一側面を捉えていて深いとも感じる不思議な漫画です。

正直、男目線から読むと典型的というか古典的。同僚のゆるふわ巨乳女子からカラダだけの関係を迫られると。うん、うん好きっすね。そーゆーの(笑)

まあ、嫌いだって男はいないだろうけど、商業誌でやる内容かとも思うところです。

実際、その都合の良い関係を如何に楽しむかって表現をダイレクトにするとそのまま単なるR指定行きになりますが、本作は女性視点からも興味を持って読める漫画に仕上がっています。

体の関係として割り切る理由は単に子供が欲しいからって点ですね。

「子供は欲しい。けど、結婚はしない(男は必要ではない)。」という現代の女性的?な視点を盛り込んで描かれています。

なんかこんな映画ありましたよね。予告編ですが、子供の欲しい女性がゲイカップルから精子だけもらって自分で受精を試みるみたいな。

だとすると、結構前からこういった価値観は一部の女性たちの中にはあったのかな。

現代社会において自立した女性として生きようとしたら結婚はかえって重荷になるだけ・・・という現実が確かにあるんでしょうね。

夫婦揃って子供がいてって家族像だけが幸せだとは思わないけど、ひとりの男としてはそこに自分がいないとなると寂しい気もします・・・。と感じた自分はもう既に本作で言う所の笛による秋の鹿になってるのかもしれません(笑)

まあ、内容はそんなところとして、

陽性の妊娠検査薬を持って微笑んでいる女の子。これを見て幸せなひとときが描かれると見るか、ドキッとして冷や汗が出てくるのかそんなところでも男性、女性で全然違う反応をしそうですね。

レビューなんかを覗いて見るとかなり女性評が多くてどちらかと言うと女性の方が楽しんで読める漫画になってるのかも。

>>無料試し読みはこちら

料金の高いパーソナルトレーニングは必要なし!食事制限と一般スポーツジムでしっかりダイエットを成功させる方法をこっそり教えちゃいます

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

さてー!毎年ダイエットに成功している立川あつです。

多分、これを読んでる方はパーソナルトレーニング受けたいけど、料金が高いしどうしようかなーって人がほとんどですよね。

そうじゃなかったらごめんね。

結論から言うと、料金の高いパーソナルトレーニングジムに通わなくても同じ効果効用を得られる方法はあります。

それをスポーツジムに通いに通って早5年、スポーツジムが住処と化してる私が紹介していこうかなと。

というか、そもそもなんでそんな高いんじゃと言うところは、私のようにブログを趣味で書いてる人にしか説明できなかったりするのかなと思って筆を取りました。

本来、数十万かかるパーソナルトレーニングに通うことで得られるメリットを5万円以内に抑えて差し上げます。多分、本当です。

読むのめんどくさいって人はまとめだけ読んでくだせー。

パーソナルトレーニングはなぜ高いのか?

マンツーマンのコストは伊達じゃない

一般的なスポーツジムって器具を置いておけば利用者が勝手に使ってくれればいいので設備投資はかかりますが、人件費はあまりかかりません。

一方、パーソナルトレーニングの場合は指導する会員さんの分のトレーニング器具と人件費がかかるわけです。

まあ、その代わり効果的なトレーニング方法から食事の管理まで一括で責任を持ってやってくれます。当然、個人の弱みが介入して挫折する可能性が低くなります。

奥さんそれ広告代も含まれてますよ

パーソナルトレーニングで検索すると絶対痩せさせるから数十万払ってくれってジムがほとんどですよね。

某ライザップとかもそのくらいの値段設定です。

パーソナルトレーニング 地名 とかでGoogle先生にお尋ねするとオススメパーソナルジム10選みたいの出てくるでしょ?

そりゃそうっすよ、それ全部宣伝広告っすからね。個人ブログのように見えるのも全部広告です。

詰まるところ、パーソナルトレーニングのジムを紹介することでお金を貰ってるわけですな。

そういうことです。

世の中金か?金なのか?金なんだろうなぁとこの弱小ブログ管理人は思うわけですが、当ブログもアマゾンリンクとか貼ってますし、結局のところ同じ穴のなんとかってやつかもしれないです。

まとめ

パーソナルトレーニングの人件費はヤバイ

広告費もコミコミ

パーソナルトレーニングのメリットを再現するには?

パーソナルトレーニングでダイエットを行う事のメリットですが、今更言うほどのもではないですよね。

まとめるとこんな感じでしょうか。

ようは、食事を徹底的に管理された上できっちり体を動かすことを言ってしまえば強制されます。

これで痩せないってことはあり得ないんですよ。ここらへんは正確に言うと絶対じゃないんですけども、考える必要のない程度の確率なので割愛です。

つまり、ずばり、パーソナルトレーニングのジムに通う事のメリットは食事制限と運動の強制です。

ここんところを再現してしまえば、実質!パーソナルトレーニングのジムに通っているのと同じということです。反論は認めません(笑)

さて、それを実現するにはどうすればいいか?ということなんですが、はっきり言って簡単です。

一般のジムに通ってそこでトレーナーに付いてもらってトレーニング方法を学び、食事制限についてはダイエット向けの食事指導を受けると言うことです!

言ってしまうとこれだけなんですが、上記の具体的な内容については色んな選択肢があります。

いずれにしてもも、パーソナルトレーニングのジムに通って数十万円支払うよりもずっと安く済むので、試して見てください。

パーソナルトレーニングの料金と一般的なスポーツジムの料金

某大手ライザップさんだと 2ヶ月のコースで入会金5万円に加えて30万円弱程度かかるようです。3ヶ月だと40万、4ヶ月だと50万円、これは庶民にとってはかなり痛い出費で間違いないでしょう。この金額は競合との兼ね合いや地域によっても変わってくるにせよえらい高いことは間違いないです。

一般的なスポーツジムだとだいたい毎月キャンペーンやってて入会金無料、初月無料とかなんで比較するまでもないっすよね(笑)

最近だと24時間営業の格安ジムとかも出てきてるので、運動にかかる月額の会員費ってのは微々たるものです。週一回パーソナルトレーニングを受けてダイエットに効果的な運動を指導してもらうとしても一回一時間あたり4000円程度なので、月会費プラス16000円ってところですね。

食事制限の方法

運動よりも何よりも食事制限!こちらに関しては生活スタイルや自分自身の意思と相談して色々な方法があります。

一つは、ライザップのように専門家の監視のもと食事の指導をしてもらう方法です。糖質制限のようなやや特殊な方法でなく三大栄養素をしっかり摂取した上で健康的に脂肪を落としていく方法をネットを通して指導してくれるサービスがあります。

二つ目は、元からカロリー計算をしてある宅配の食事を利用して自分で食事制限を行う方法です。マイフィットネスパルといったスマホアプリを使えば、あらゆる食品があらかじめ登録されているので、素人でも簡単にプロ並みの食事制限が可能になっています。

三つ目は、単純に自炊をする(笑)ただ、二つ目の方法が慣れてくると自然とここに落ち着いてくるんですよ、実際。なので、三つの方法というよりかは、一つ目から行っていって慣れたら二つ目。さらに熟練になったら三つ目って感じで段階的に進めていくのがよろしいかもしれません。

ただ、パーソナルトレーニングにまで通って絶対にダイエットしたいと考えてる方には、それなりの切羽詰まった理由があると思いますし一つ目の方法でしっかりプロに管理してもらうというのが確実でしょう。

『あせとせっけん』ネタバレ・感想/体臭がコンプレックスだって人は必読ですぞ!

多汗女子と嗅覚男子が織り成す究極フェチラブコメ漫画『あせとせっけん』をご紹介!

あせとせっけん 分冊版(1) (モーニングコミックス)

[contents:]

作品紹介

作者は山田金鉄先生で、もともと「Dモーニング増刊最強ヒロイン特集」にて読み切りで公開された作品です。読者からの好評を受け現在は新連載として公開中。最新話は、「Dモーニング」をはじめ、「まんが王国」にて今すぐ読めます。

あらすじ

【第1話】「君のにおいを嗅ぎに来ます」

女性への影響力が非常に高く大人気の化粧品&バス用品メーカー“リリアドロップ”に勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、子供のころから重度の多汗症に悩まされていた。そのコンプレックスから、人を遠ざけてしまうほど…。

いつもデオドラント製品を持ち歩き、周りに隠れて人一倍対策に時間をかけている。そんなある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と宣言されてしまう。

給湯室、備品置き場など会社の死角でにおいを嗅がれる日々が始まるのだが…。

ネタバレ感想

「またとんでもない漫画が世の中に生まれてしまったな」と…。

そんなお漫画です。体臭をコンプレックスに感じて悩んでいる人はたくさんいると思いますが、これを読んだらそんな悩みが少しは癒やされるかもしれないない。

そんな風に思ったり思わなかったり。

というのも、自分自身(当方は男性)思春期の頃は体臭を非常に気にしていたタイプでして…。毎朝朝シャンを浴びてから学校に行ったりしていました。臭いって言われるのって人として相当ダメージ大きいんですよ。

主人公の麻子も多汗症からくる臭いを気にして1日の多くの時間をデオドラントに費やしています。

くぅ〜、正直、気持ちが分かり過ぎてツラいっす(笑)。

実際、きっちりとデオドラントに気を使っていればさほど体臭というのは周りの人にとって気になるものではないことが多いです。逆に言うと、体臭が気になる人って出が疎かになってることがほとんどなんですよね。

麻子のようにしっかりと対策をしていれば、本来気にすることではないのですが、体臭恐怖に陥ってしまうというのは、同じ経験をしたことがある人なら良く分かると思います。

そんな麻子が良く言えば香りのプロ、悪く言えば単なる臭いフェチの香太郎と出会うことで変わって行く。簡単に言えばそんなお話です。

給湯室で…備品置き場で…会社内のあらゆる死角スポットで至近距離から匂いを嗅がれる日々。一見すると、単なるスケベ会社員同士のの密会にも見えてしまうシーン。エロい目で見るの禁止です(笑)。これは、あくまで商品開発の為に必要な業務の一部ですからね。はい。

ただ、臭わないかと人を遠ざけて生きてきた麻子が自分の本来の匂いを好きだと言ってくれる人が現れたら…、そりゃ色々始まっちゃいますわなと思うところです。

結果、二人がどうなるか…体臭を気にしたことがある人は是非チェックしてみてください。現在は連載ですが、元は1話読み切りで作られているので、完結ものとしてもサクッと読むことができますよ!

『ノイズ【noise】』ネタバレ・感想/筒井哲也の新連載は衝撃的なサスペンス!第1話から不穏な空気が漂って怖すぎる件

サスペンス漫画『ノイズ【noise】』の作品情報あらすじネタバレあり)、感想を書いてみました。

ノイズ noise 1 (ヤングジャンプコミックス)

作品情報

映画化もされた『予告犯』に数々の賞を受賞した『有害都市』で有名な筒井哲也による新作漫画『ノイズ【noise】』は、グランドジャンプ集英社)にて連載中。今作では、田園風景が広がるのどかな猪狩町を舞台にしたサスペンスを描く。

あらすじ(ネタバレあり)

サイト内で『ノイズ【noise】』で検索したら出てきます

>>無料試し読みはこちらCHECK!

第1話

舞台は、高齢化や過疎化の波に押されて活力を失っていた猪狩町。特産品の黒イチジクがふるさと納税返礼品に指定されるとともに、動画サイトの人気者に取り上げられることでブレイク。テレビの取材まで受けることに。助役の計画のもと役所の新設から図書館建設まで決まり町はにわかに活気付いていた。

そんな中、イチジク農園を営む泉圭太の前に、「自分を雇ってほしい」と辺鄙な町に似合わない不審な雰囲気の男・鈴木睦雄が現れる。その風貌や雰囲気から睦雄のことを怪しむ圭太。仕事を求めていることから無下には扱えないと感じているところで、友人の田辺純の機転で自然と距離を置くことに成功する。

名前に聞き覚えのあった純がネットで名前を調べると、睦雄が過去にストーカー殺人事件を起こした元受刑者だということが明らかになる。人格に問題のある元犯罪者に警戒する2人。警察官に報告をすることを思い立つが、運悪くちょうど新しい駐在員の引き継ぎのタイミングとかぶってしまう。

その頃、愛知県警本部では警察官を退官し、犯罪者の更生の手助けをしていた鈴木賢が失踪する被害が報告されており…。

第2話

泉圭太の元に別居中の妻と娘が訪れていた。名古屋で暮らしたい妻は、婚約指輪を外し別れる覚悟を伺わせている。それに気付いた圭太は憤りを隠せない。そんなおり、若い女のいない村で性欲を持て余し、公衆便所で自慰行為をしていた睦夫と鉢合わせする。仕事につけるかの確認をしに来たのだ。丁重に断る圭太。しかし、「若い女がいるじゃねーかよ」と睦夫は、圭太の妻に心の中で目を付ける。

その頃、県警の警部と失踪中の警察OBの妻は、元受刑者を保護するアパートへと赴いていた。元受刑者が住んでいた部屋を確認すると睦夫宛の裁判所からの出頭命令の文書が見つかる。さらに、鈴木賢治の住んでいた部屋を確認すると、睦夫についての保護観察の書類が不自然に抜け落ちていた。かろうじて残っていたメモには睦夫の就職先として猪狩町のイチヂク農園が候補として上がっていることを見つける。

警部は、睦夫が猪狩町に居ると目星を付け地域に情報を上げるよう通達し現場へと向うのだが。

感想

いきなりですが、『予告犯』好きなんですよ。漫画版はもちろん映画化もされた作品で、特に映画に関しては話の展開を知っているのに泣けてきました。筒井哲也の作品の特徴なのか、社会派というか現在進行形で存在している問題を取り扱っているので、すごく作品に現実感があります。

さらに、いつも全3巻程度で完結させるので無為作品間延びのしない完成度の高い作品が多い印象です。

今作の『ノイズ【noise】』もおそらくその1月に数えられるでしょう。凶悪犯罪を犯した人間の更生と再犯。しばじばネットニュースなんかでも炎上する案件です。ストーカー殺人を犯した睦夫が、好景気にわく限界集落に来ることで鳴り響く不協和音。まだ、話は序盤の序盤ですが非常に不気味な雰囲気を漂わせています。

自分にとっての損得に合わせてコロコロと態度を変える睦夫は典型的なサイコパスと言ったところでしょうか。場所を弁えず自慰行為を行う剛胆なところが気持ち悪く、圭太の妻に目を付けた時の表情には寒気がしました。はっきりいってこの後の展開には嫌な予感しかしません。

同時進行で進む愛知県警の捜査ですが、どうやら次からは警察を交えてのトラブルに発展していくようです。しかし、到着する前に間違いなくひと悶着あるでしょうね。何かが起きそうで起きない。けど、確信的に何かが起こる。ハラハラドキドキが止まらない漫画になっています。

次を読み進めるにはちょっと勇気が必要かも…。

『あなたがしてくれなくても』ネタバレ・感想/第5話〜第6話 鍵とコーヒーの比喩表現が刺さる!二人の思いが明らかに

不倫漫画『あなたがしてくれなくても 第5話〜第6話』のあらすじネタバレあり)、感想を書いてみました。

あなたがしてくれなくても : 1 (アクションコミックス)

前回までの内容

kracpot.hatenablog.com

あらすじ(ネタバレあり)

【U-NEXT】無料トライアルでもらえるポイント利用で実質 48 円で読むことができます。

『あなたがしてくれなくても』のページへ移動CHECK

第5話

みちは、お義母さんから孫の顔を見たいとプレッシャーをかけられる。「それ、お宅の息子さんの役立たずチ○コに言って下さいよ」と憤りを感じる。買い物から帰宅するとドアの前で、自然にできていた昔のことを回想してしまう。「今まで開けられていたのに、いつの間にか鍵穴が変わって開けられない」そんなふうに二人の関係が変わってしまったことを実感させられる。

そして、ドアを開ける際にキーケースが壊れ鍵が外れてしまう。それは、自分の好みのものではなかったが、好意を無駄に出来ないと5年間使い続けてきたものだった。この機会に自分の趣味のものをみちは買い直すことにする。しかし、帰宅すると夫はまた同じキーケースを買って待っていた。5年前と違い素直に自分の好きなものを使いと伝えると「っそ」と一言だけ発して寝室に戻ってしまう。

そのことで、夫が変わっただけではなく自分自身も変わってしまっていた事を自覚する。「相手を変えるんじゃない、まず、私が変わらなきゃ」みちは、夫と冷静に向き合って話すことを決意。プレゼントの好意を無駄にしてしまうようなことを謝罪し、本音を話してほしいと打ち明ける。すると夫からは「そんなにしたい?みち性欲強くない?」と返答さてしまい…。

第6話

みちに枕を投げられた夫の陽は、家を出て漫画喫茶で一夜を明かして、みちが1週間出張だということにして実家へに帰ることに。生活用品をコンビニに買いにいくと、週刊誌では“妻だけED”の特集をしているのを見つける。「病名が付けば、楽なのになぁ」とみちにだけ性的な興奮を覚えない自分の現状に思い悩む。

その後、偶然あったお酒の強い女性の先輩三島と同僚の3人で飲みに行くことに。飲みの席でも、現状のみちとの関係に間違いはなく、自分にも非はないはずと悶々とする陽。同僚が風俗に行こうと誘う姿を見て、三島は「男にはそういう逃げ道があっていいよね」とつぶやく。女性がしたくても出来ない場合は、そういう選択肢はなくだから不倫が多いのかもと。

その言葉にはっとさせられた陽は、みちと向き合うことを決めファミレスに呼び出す。そこで今まで通り仲良くしたいと伝えるも、みちからは愛されてることを確認したいからやっぱりHが必要だと伝えられる。“妻だけED”なんだと伝えることは出来ないことから、思い悩んだ結果「ED…かも…」とだけ打ち明けるのだが…。

感想

何一つ噛み合わない二人の関係。みちの関係改善の努力はひしひしと伝わって来るのですが一切それが報われないことにヤキモキしてしまいます。

みちは、二人の関係を鍵穴と鍵に例えて表現していますが、まさに夫婦の関係というのはこういうものなのかもしれません。時間の経過とともに擦り減り形が変わってしまう。これは既婚者にしか分からないナイーブなものですね。

こういった比喩的な心理描写って女性ならではで美しさすら感じます。まぁ、悩みが深刻なので美しいっね言葉が正しいか分かりませんが(笑)

にしても、この第5話まで何一つ噛み合わないフラストレーションってないです。

第6話からやっと夫内面が明らかになります。妻だけEDなんてものがあるんですね。正直、初めて聞いた単語で笑ってしまいました(笑)

夫は、自分の妻に対する気持ちを味のわかってるコーヒーを無理に飲むようなものだと例えています。これは、はっきり言ってよく分かります。まあ、言ってしまうと飽きてしまうんですよね。美味しいものでも飽きてしまうと食べる気にならない。これが男のレスの原因なのかものしれません。しかし、女性側は愛されていることを実感したくて求める。

どこまで言ってもこれは噛み合わないですよね…。ただ、噛み合わないからと言ってEDだと嘘をついてしまうのは、完全な悪手で嫌な予感しかしません。今後の展開が気になります…。

記憶喪失サスペンス『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』が1話目から名作の雰囲気を醸し出してる件!

1話目から面白い漫画がありますけど、まさにそれがこの『君が僕らを悪魔と呼んだ頃(さの隆)』。

はっきり言って文句無しで面白いです!!

ジャンルは全く違いますが『ファイアパンチ』『BEASTARS』など最初からガツンと引き込まれる世界観があります。

記憶喪失自体がコンテンツとしてかなり強いジャンルですが、自分が誰なのかに焦点を当てるのではなく自分が殺したのはどこの誰なのか。これを追い求めていくサスペンスになっているのが斬新。

電子書籍のマガポケ連載作品らしいのですが、紙媒体でやってもたくさんの読者がつく漫画になるのは間違いないと思います。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(1) (講談社コミックス)

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(1) (講談社コミックス)

 

 

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、それ以前の記憶の全てを失ってしまった斉藤祐介。実感のない自分と折り合いをつけながら日々を過ごしていた彼の前に、膨大な過去の罪が立ちはだかる。知らされていた“自分”は、歪な嘘。仮面の下にあったのは、あまりに醜悪な“悪魔”の姿。奪われた記憶と、拭えない罪。平穏は脆く、儚く、崩れ去る。――さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

©講談社

 まずビックリするのが圧倒的な画力!絵が上手いというより、表情を切り取る上手さを感じました。そして、その表情の切り取り方が、漫画全体に異様な雰囲気を演出しています。

主人公の斎藤祐介がバイト先で仲間と会話するシーン。別になんの変哲もない日常のように見えて、その仲間の表情がなんだか異常に見えます。その原因がその時点では、明らかにされていません。

帰宅するとき、記憶喪失前の祐介のいじめで熱湯をかけられた過去を打ち明けられることで初めてその表情の意味が読者には分かるわけです。

これが怖い!がちで怖いそして、この恐怖によって一気に漫画の世界観に引き込まれるわけです。

そして、そもそもいじめで熱湯をかけるっていうのが、尋常じゃないですよね。祐介はそれを笑ってやるような存在だったわけです。しかし、その記憶は本人には一切ないというこれもある意味恐怖です。悪魔だった頃の自分を知らない普通の学生。反省のしようすらなく、恨まれているところからスタートするという恐怖。

これも恐ろしい話です。ただ、記憶を失ったからといって善悪の判断や人格まで変わってしまうものなのかという疑問もあります。誰かに嵌められていたり、悪魔の振る舞いをせざるを得ないような原因があったということも考えてしまいます。

そのくらい記憶を失っている祐介は、童貞で愛着の感じられるキャラクターなんですよ(笑)

個人的には、今後の『この漫画がすごい』の上位に食い込んでくるのではないかと予想しています。『BEASTARS』とかは発売当初からかなり話題になっていたので、当然と言えば当然ですが本作はまだあまり騒がれていませんよね。

けど、これは絶対これから盛り上がる!間違いない!