TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

ネタバレ感想『アイインザスカイ』あなたは80人を救うために1人の少女を犠牲にする決断ができますか?

さてー! 正義とは何か?80人を救う為に1人の少女を犠牲にしても構わないか? こういった答えの難しい…というか、答えがあるのかさえわからないことを考えるのが好きな立川あつです。 ドローンを使用する現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンスとして…

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』感想 菜々緒、仲里依紗のもろパンが観たけりゃ劇場へGO!【ネタバレ】

さてー! 下ネタ大好きな立川あつです! 三池崇史監督&宮藤官九郎脚本&生田斗真主演の映画土竜の唄が12月23日に全国公開されました。 私は、この下ネタ満載おバカ全開の映画をクリスマス・イブの夜に観ていってきました!笑 なんでイブにわざわざそんな映…

映画『ポッピンQ』感想 かわいいポッピン族とキャラに癒されに行けば?【ネタバレ】

さてー! みんなの大きいお友達の立川あつです。 東映アニメーションが創立60周年を記念して手がけた、完全オリジナルの長編劇場アニメ ポッピンQが12月23日に公開されました! 「プリキュア」シリーズのダンス映像を数多く手がけてきた宮原直樹が監督を務…

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』感想 やっぱりレーザートラップは最高にクールだった!【ネタバレ】

さてー! 完全バイオハザード世代の立川あつです。 ローラが出演したり、シリーズのファイナルを飾る作品として話題の映画『バイオハザード:ザ・ファイナル/バイオハザード ザ ファイナル』が12月23日に日本先行公開されました。 私は、ゲームを1、2、3とバ…

映画『幸せなひとりぼっち』感想 最初は不快感でも最終的にはオーヴェ萌えになること間違いなし!【ネタバレ】

どうも!妻と生き別れた訳でもないのにひとりぼっちの立川あつです! スウェーデンで5人に1人が観た!スターウォーズに勝った!と話題になっている映画『幸せなひとりぼっち』が12月17日に全国公開されました。 私は、新宿シネマカリテの割引デーの日に観に…

映画『ドントブリーズ』感想 劇場からポップコーンを食べる音が消えた!心臓バクバクしっぱなしの90分【ネタバレ】

観てるこっちまで息の止まる映画だったぜ。いや、マジで!これから見る人は覚悟してください! 全米でスマッシュヒットを記録した話題のショッキングスリラー 映画『ドント・ブリーズ/ドントブリーズ』が12月16日に全国公開されました。 ホラー好きには、お…

ネタバレ感想『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を算数の問題のように考えたら普遍的な愛についての考察に繋がっていた件

みんさん!『ぼく明日/ぼくは明日昨日のきみとデートする』は絶対にカップルで見た方が良い映画ですよ!絶対!まじで! 人気の原作がコミカライズされ、さらに今回映画化までされた「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」が12月17日、全国公開されました。 …

ネタバレ感想『ローグワン』は新たなる希望へと繋がるスパイ映画であり戦争映画だった!

これが、スターウォーズ?なんか思ってたのと違うんですけど!笑 映画『ローグワン スター・ウォーズ・ストーリー』が2016年12月16日に世界同時公開されました。「スター・ウォーズ」シリーズ「エピソード4 新たなる希望」の前日譚を描いた作品になっていま…

ネタバレ感想『金の国水の国』は美しい絵本のような世界感に癒される漫画

このマンガがすごい!2017年オンナ編第1位『金の国水の国』のレビューをしていきます! 私は、一度読み終わった後に、思わず読み返しちゃいました。この世界感にずっと浸っていたくて、離れたくなかったからです。 この記事では、どんなところが面白いのか?…

ネタバレ感想『僕たちがやりました』は稲中の再来?爆笑必至の青春ギャグ漫画が爆誕していた件

古本屋さんで試しに読んでみたこの作品。店内で笑いを堪えられそうになかったので思わずまとめ買いしちゃいました!笑 漫画『僕たちがやりました』は、2015年の9月4日に第1巻が発売されています。今更なんですが、完全にはまっています。 どんなところが面白…

ネタバレ感想『海賊とよばれた男』はカロリー不足の現代人にぴったりな熱量の高い映画だった!

熱い!熱すぎるぞ!国岡鐵三、そしてその仲間たち! 12月10日に映画『海賊と呼ばれた男』が全国公開されました。小説からコミカライズ、そして今回映画となって登場した待望の話題作です。 岡田准一が主演で、20代からの人生全てを一人で演じきるとうことで…

ネタバレ感想『とうめい色糸電話』は綺麗過ぎる絵で描かれる胸きゅん間違いなしの純愛漫画だった!

どうも!きゅんきゅんしたい立川あつです。 ヤングキングコミックに連載されていた『とうめい色糸電話』がめちゃくちゃ胸きゅんだと聞いて早速読んでみました! ヤンキンと聞くと、私は『シマウマ』というバイオレンス漫画を連想してしまいます。 同じ雑誌と…

ネタバレ感想『アズミハルコは行方不明』は名作映画だと感じはじめている件

(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会 蒼井優主演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』が12月4日に全国公開されました。 私は、気になっていたものの近くに公開している劇場がなく、やや遅れての鑑賞になってしまいました。劇場公開直後に見るとい…

ネタバレ感想『ハレ婚。』は綺麗な絵とは対照的なラブコメハーレム漫画だった!

どーも!できることならハーレムを作りたい立川あつです。 以前から気になっていたヤングマガジン(講談社)にて連載中で大人気の漫画『ハレ婚。』をやっと読むことができました。 ずっと気になってたんですよ〜これ! 2014年に第1巻が発売された「一夫多妻…

ネタバレ感想『約束のネバーランド』は驚愕の事実から始まる異色の脱獄ファンタジー漫画だった!

どうも!脱獄もの大好き!立川あつです。 週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の白井カイウ原作、出水ぽすかによる『約束のネバーランド』の第1巻が、12月2日にリリースされました。 異色のジャンプ漫画として連載当初から話題になっていた作品ですよね。 内…

ネタバレ感想『ピンキーは二度ベルを鳴らす』は知性と暴力の超ハードボイルド&ノワール漫画!実写化不可能なキャラクターは必見

どうも!Kindleが手放せない立川あつです。 紳士で知的な闇社会の住人、通称・硫酸ピンキーの生き様を描く漫画『ピンキーは二度ベルを鳴らす』をご存知ですか? ハードボイルドやノワール的な世界観が好きな人には絶対に【オススメ】の一冊です。 表紙、タイ…

【ネタバレ感想】『 ファイアパンチ 』3巻 復讐者編完結、そして救世主編・頗章 覆う男へ!

藤本タツキの新刊『ファイアパンチ』の第3巻が、12月2日に発売されました。 帯には『ワンパンマン』作者・ONEと村田雄介からの絶賛コメントもあるので、必見です。 第2巻では、復讐を果たすためにドマの元へ赴くアグニの前に、凶悪な祝福者たちが現れること…

【ネタバレ感想】『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 』は地獄の復讐劇を描く壮絶な漫画だった!読み始めらた止まらない名作

どうも、復讐劇フリークの立川あつです! いじめの加害者に対する復讐をテーマにした『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』という漫画をご存知ですか? 復讐劇やコンプレックスを克服していく話が好きな人には、絶対に【おすすめ】の一冊です。 この作…

【ネタバレ感想】『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』は笑いと涙なしには見れない騎士道精神あふれる映画だった!

美声の女優メリル・ストリープが、実在した音痴のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じることで話題の『マダムフローレンス』が12月1日全国で公開されました。 「クィーン」「あなたを抱きしめる日まで」で有名なスティーブン・フリア…

【ネタバレ感想】『監禁嬢』は衝撃的なエロティックサスペンス漫画だった! 面白いかどうか今すぐチェック

監禁嬢(1) (アクションコミックス) どうも!Kindle大好き立川あつです。 女性による監禁をテーマにした漫画『監禁嬢』を読んだことがありますか?タイトルがやや怪しいですが、コンビニにも置いてある普通の一般漫画です。 サスペンスやエロティックな世界観…

映画 『ブルーに生まれついて 』感想ネタバレ ラストシーンでジェーンはなぜ全てを悟ったのか?【ネタバレ】

イーサン・ホークが、伝説のトランペット奏者であるチェット・ベイカーを演じた「ブルーに生まれついて」 が11月26日に全国公開されました。 黒人ミュージシャンばかりの1950年代のモダンジャズ業界の中で、唯一白人でありながら絶大な人気を持った実在の人…

【感想】映画『疾風ロンド』生物兵器によるテロの阻止がコメディ調で描かれる笑撃度120%の作品【ネタバレ】

阿部寛の主演で東野圭吾の超人気作品を映画化するということで話題の「疾風ロンド」が11月26日全国公開されました。 キャストには、大倉忠義、大島優子のほか、ムロツヨシなどの俳優さんも脇を固めています。衝撃ではなく笑撃サスペンスというだけあって個性…

暖房費節約!電気を使わないお部屋での寒さ対策

寒くなってくる季節。 「寒いだけでなく暖房費がかさんで憂鬱。」 「電気代を見て愕然とする。」 そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか? 便利な暖房家電が多い一方で、電気代がかかるので使うのを躊躇してしまっているひとも多いことと思い…

映画 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』感想 『ハリポタ 』から『ファンタビ』へ新しい魔法の世界にようこそ!【ネタバレ】

11.23 いやー、やっとこの日が来てくれましたね。 世界的な大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から、新たに送りだされるシリーズの第1作目。 J・K・ローリングが書き下ろした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(以下ファン…

女性の本音・本性を描く天才!尾崎衣良のオススメ漫画『深夜のダメ恋図鑑』『外面が良いにも程がある』など男が見ても楽しめる作品多数

尾崎衣良という漫画家は知らなくても、『深夜のダメ恋図鑑』や下のイラストを見れば、「あっこの漫画を描いてるんだ」と分かる人も多いと思います。 ☝︎これ!SNS等で拡散されて大炎上しましたよね。笑)女性からは、喝采の声が多く上がっていました。 彼女は…

映画 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ 』感想 ラストシーンの帽子の意味は?【ネタバレ】

(C)Genius Film Productions Limited 2015 コリン・ファースとジュード・ロウの主演で話題の『ベストセラー』を本日、劇場で観てきました! 1920年代にアメリカ文学の数多くの名作を手がけた編集者マックス・パーキンズと37歳と短命だった小説家トマス・ウル…

映画『聖の青春』感想 ご本人にそっくり過ぎ。松山ケンイチ、東出昌大の役者魂に感激した!【ネタバレ】

29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた映画『聖の青春』が11月19日に全国公開されました。 13回新潮学芸賞を受賞した大崎善生氏による名作ノンフィクション小説を『宇宙兄弟』の森監督がメガホンをとり映画化された作品です。 松山ケ…

映画『マイ・ベスト・フレンド』感想 乳癌と不妊と女の友情!ピンクリボン運動を広めて早期発見を【ネタバレ】

(C)2015 S FILMS(MYA) LIMITED ドリュー・バリモアとトニ・コレットのダブル主演で話題の映画『マイ・ベスト・フレンド』が公開されました。 『トワイライト 初恋』のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンをとった作品で、昔からの気の置けない友人ジェ…

漫画『禁猟六区』あらすじと一部ネタバレで魅力を紹介!人間とヴァンプのリアルな軋轢を描く新しいヴァンパイア漫画

禁猟六区0(ヒーローズコミックス) どうも、最近レンタル漫画にハマって抜け出せない立川あつです! 『禁猟六区』は月刊ヒーローズに掲載されている読み切りシリーズが、話題を呼び単行本化された作品です。 いわゆる人気ジャンルのヴァンパイアものになって…

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット お得すぎる動画見放題サービスについて分かりやすく紹介!

どうも!月に10回は、劇場で映画を見る立川あつです。 私は、amazonプライムビデオが始まった頃からからこれ1年くらいこのサービスを利用しています。 きっかけは、映画が好きで定額の動画見放題サービスを利用しようと思ったことです。 しかし、このamazon…