TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

ダイエットにはアーモンドミルクが攻守最強。カロリーや成分、効果を調べたらアメリカで大流行の理由がわかった!

ダイエット

人気記事セレクション

 私は今まで、ダイエット中には低脂肪の牛乳を積極的に飲んでいました。

 
「低カロリー、低脂質だし健康的でダイエットには最適」そう思っていました。 

 

 趣味で海外youtubeのフィットネス関連の動画やレシピを良く見るようになったんですが、そこでほとんどの人が牛乳の代わりにアーモンドミルクを飲んでいるということに気づきました。

 
「アーモンドミルク(アゥモンミウクって聞こえるw)ってなんぞや?アメリカの牛乳メーカーかなんかかな?」と思って見ているとどうやら牛乳の代替品のようです。
 
牛乳の代わりといえば日本では豆乳ですが、アメリカではアーモンドミルクの方が圧倒的に人気があります。
 
アメリカの健康や美容、体づくりを意識している人たちのアーモンドミルクのシェアは9割近くにのぼります。(自分調べwけど実際にほとんどの動画でアーモンドミルクが使われています)
 
なぜここまで、アーモンドミルクが愛用されているんでしょうか?
 
気になったので成分やメリットを調べてみました。
 
目次

アーモンドミルクの成分とメリット

 

低カロリー

一般的な低脂肪牛乳であれば、200mlあたりのカロリーは80~90カロリーはあります。砂糖不使用のこのアーモンドミルクなら、28カロリーなので圧倒的に低カロリーです。ダイエット中でカロリー制限を意識している人なら間違いなくこちらの方が良い選択だと思います。
 

ビタミンEが豊富

ビタミンEは美容に良い、肌に良いと聞いたことがある方も多いかもしれません。私自身は、こう言った美容業界の言い方にはかなり懐疑的です。「必要量をしっかり継続的に摂ることが健康的」以上のことは言うつもりはありません。この商品には、ビタミンEが10mg近く含まれています。これは1日に必要な量の基準と同程度の数字です。(http://web116.net/vita-e3.htm)当然、他の食品にも含まれていますので、アーモンドミルクを1日コップ一杯飲むだけで必要十分のビタミンEを摂取することができてしまいます。
 

低糖質

一般的な低脂肪牛乳だと糖質は約10g程度含まれています。糖質制限ダイエットでは、一食あたりの糖質を10g以下に抑えている人が多いと思います。こちらは、1g程度なので糖質制限ダイエットをしている人でも十分飲むことのできる数字ですね。
 

良い脂質

フィットネス・ボディービルなど体づくりをしている人たちにとって、良質な脂質として定番なのが、アーモンドです。アーモンドに含まれる脂質(不飽和脂肪酸)は、体内に蓄積されずらくエネルギーとして消費されやすいという特徴があるからです。脂質は、悪だとされてきた時代がありませたがこれは明らかな間違いです。科学的根拠はググればいくらでも出てきますので、チェックしてみてくださいw
 

にわかに日本でも流行り始めてる?

日本に流通しているものは、アーモンドブリーズという商品がほとんどです。ドンキにも一時期海外産の別のものがありましたが、最近は全然みてないです。「あまり売れなかったのかなぁ。」と思っています。あと、スタバでもアーモンドミルクを選べるようになったみたいですね。
 
ネットでは、小分けにされていろんな味付けをされたものを飲んでいる人が多いようで、たくさんのレビューを見ることができました。また、有名なスポーツ選手もアーモンドミルクを使ったメニューを取り入れていることがリアルタイムで見ることができました。

SNSでの反応

 

最後に

栄養素をみることで、非常に優れた食品であることがわかりました。アメリカで流行っている理由が良く分かります。

 

日本では、いろんな味が出てるんですが、栄養やカロリーを考えると砂糖不使用のものが圧倒的にオススメです。

 
ダイエット、健康を意識している人なら積極的に取り入れていきたいですね。
 
しかも常温保存が可能だったり、消費期限が他の乳製品に比べて長かったりというメリットもあるようです。
 
もはや海外では定番でもあるアーモンドミルクですが、まだまだ日本ではあまり流通してないし定着もしていないようです。近くのスーパーには置いてないかもです。
 
そのためか、値段がかなり高めに設定されていて、海外セレブが愛用する健康、美容食品みたいな形で売り出しているようです。
 
1Lあたり400円くらいになります。

 

ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ 砂糖不使用 1000ml×6本

ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ 砂糖不使用 1000ml×6本

 

 

「クッソ、高いっすw」
 
なので私は、がぶ飲みではなくコーヒーに入れたり、シェイクなどにするときの牛乳の代わりとして飲んでいますw
 
もっと一般的になれば、価格設定も落ち着くと思うんですがまだまだ日本では、牛乳や豆乳のほうが強いですね。
 
お手頃価格でガブ飲みできるのはまだ先のはなしかもです。
 
 
したっけ〜