TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

高い美容液は無駄だってよ。病院で同じ成分の保湿液ヒルドイドローションをもらおう!

節約 レビュー

人気記事セレクション

私は、極度の乾燥肌でまたアレルギーもあるため、花粉の季節なんかはカサカサand赤みが出てしまったりします。そのため。定期的に皮膚科に通っています。

そこで気付いたのですが、肌のトラブルなんてなさそうな綺麗な女性が皮膚科にはたくさんいることに気づきました。

聞き耳を立てているとどうやら、保険適用で出してくれる保湿液を貰いにきているようなのです。

噂で聞く程度ですが、女性が肌のケアの為に使う金額はえげつないとか。。。

私は、男性なので美容目的ではないですが、乾燥や赤みが出ると日常生活に支障がでてしまいます。

そういう意味で肌のケアは、非常に大切です。

なので、肌の綺麗な女性が美容目的としても使っている処方薬を紹介したいと思います。

ヒロドイドとビーソフテン

これは、私もアレルギー専門の病院でだしてもらったことがあります。

アトピーの人にもだされる薬なので、非常に肌に優しく保湿効果が抜群でした。

今使ってる混合のものと違って、これは若干水っぽくてまさに乳液?って感じのものだったと思います。

すごくのびがよくて馴染みやすいので、少量でも広範囲に塗ることができます。

ただ化粧品と比べて安いので、たっぷり使っても大してコストはかからないと思います。25gあたり25円程度。

また、後発品としてビーソフテンと言われる薬もでています。

いわゆるジェネリックというやつですね。こちらになるともっと安くなります。25gあたり10円程度。

自分は、ジェネリックで大丈夫だという人はもっと安く手に入るみたいです。私は、今こちらとワセリンを混合したものを使っています。

ネットでの反応

 

誇大広告には騙されないで!

ネットでは究極のアンチエイジングなどと書かれて、1千万回以上みられているようです。

matome.naver.jp

美容というのは、女性にとっては最大の関心事なので誇大広告になりがちですが、これはその最たるものだと思います。

実際の効能、効果として処方箋には以下のように書かれています。

血液の流れを良くし、痛みやはれをやわらげる作用があります。
保湿作用があり、皮膚の乾燥を和らげます。

血行をよくして、保湿をする。これは、間違いなく肌にとって良いことですし誰もがしたいことですが、究極のアンチエイジングはさすがに言い過ぎですよねw

ただ、高い美容液もこの医薬品として出されている保湿液も成分はほとんど変わらないそうです。

成分が同じならこちらの方が、コスパが良いのは間違いないと思います。

もし、肌のケアに関する支出が家計を圧迫しているなんて言う人がいたら、こちらに切り替えてみては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

したっけ〜