TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

きのこ椅子で腰痛が解消された話。正しい姿勢で座って負担を減らして治す。

人気記事セレクション

私は、長年家では座椅子を愛用していました。

あまり良くない習慣ですが、その座椅子には負担がかかるように、かなり深く腰掛けて利用していました。

同じような座り方をしている人も多いんじゃないでしょうか?

腰が変に曲がるしだらしない格好ですが、姿勢的には非常に楽。

確実にそれが原因だと思うんですが、ここ何年かは強い痛みはないものの、慢性的な痛みと違和感がずーっとありました。

「なんとかしなければ、ある日突然ビキッとくるんじゃないかなぁ」という恐怖と戦いつつも、原因が分かっていても慣れ親しんだ習慣なので座り方ってなかなか変えられませんでした。

ずっとマイルドな痛みと違和感と共に生活するのが当たり前になってしまっていたんです。

きのこ椅子との出会い

ある日テレビを見ているととあるアイドルが、実家紹介をしているシーンがありました。

実はそのアイドルを個人的に推していましてというのは置いといて。。。

その実家では、家族全員が『きのこ椅子』というその名の通りきのこ型の椅子にみんな座って生活しているというレポートをしておりました。

なんとも家庭的なおうちのこたつを囲むように置かれたきのこ型の椅子。

ずいぶんシュールな映像に仕上がっていましたが、話を聞いてみるとそのきのこ椅子がどうやら自分にとっても非常に良さげなのです。

最初は、そのアイドル1人だけで利用していたそうなんですが、正座しやすくかつ自然と姿勢良く座れるのでいつの間にか家族全員が利用していたんだそう。

「これは、めちゃめちゃ自分の為によに生み出された商品だ」「お気に入りのアイドルだし」と思い速攻ポチっていまいましたwそれが一年ほどまえの話です。

色んな座り方と使い心地

基本は正座で座るものなんですが、私のように極端に正座が苦手な方もいると思いますので、その他の座り方も紹介したいと思います。

基本の正座

きのこ椅子というのは、規模的には正座をして使っているかたが多いです。正座って、ほぼ確実に足がしびれますがこのきのこ椅子なら足が痺れずに長時間座ってられます。しかも、背筋をしっかりと伸ばした姿勢が一番楽な形なので、自然と腰に負担がかからない姿勢を保つことができます。

その他の座り方

私の場合、膝もあまり良くないみたいで色んな座り方を試しました。その中でおすすめなのがあぐらです。膝に負担がかからないし、正座の時と同じように自然と背筋をまっすぐ伸ばす形で座れるようになります。私はほとんどこの形で使っていました。
女性の場合は、お姉さん座りでも使うことができます。ただこの場合は、あしを伸ばした方とは逆に体重が乗る形になりあまり使い心地は良くありませんでした。(私が極端にあしが固いだけかもです)

結果、腰痛の解消に

最初は、若干違和感があるんですが慣れてしまえば、非常に楽に座ることができるようになります。

そして、完全にこの椅子に慣れてしまっていた頃に、ふと気づいた時にはかつて感じていた痛みや違和感は自然と消えていました。

「やっぱり普段からの姿勢がすごく大切なんですね〜。」と思える体験でした。

なお、重い腰痛やヘルニア持ちの方はしっかりと病院で診断してもらってくださいね。

きの小いす ワインレッド

きの小いす ワインレッド

 

 したっけ〜