TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

映画『闇金ウシジマくん Part3』見てきたよ!乃木坂46のまいやんのキスシーンや下着姿あり【感想・レビュー】

人気記事セレクション

f:id:Kracpot:20160929211244p:plain

(C)2016 真鍋昌平小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

 

どうも!先日映画『闇金ウシジマくんPart3』見てきました。主要キャストは、山田孝之(丑嶋馨)綾野剛(戌亥)本郷奏多(沢村真司)白石麻衣(麻生りな)筧美和子(花蓮・花織)となかなか豪華ですね。芸人からは、オリラジ藤森さんやアンジャッシュ児島さんも出演しており、かなり幅広い業界から参加してるみたいです。

原作も大好きで全巻読んでいますし、乃木坂46のまいやんが出てるらしいということを聞いてこれは見に行くしかないという感じですね。まいやん推しとかそういうのではないんですが、乃木坂自体はすごく好きなので。

ただ、随分前から映像化されていたウシジマくんシリーズですが、実は今回はじめて実写を見ました。

内容知ってるからいいかなと敬遠してました。「原作の世界が好きだし」とかありがちなやつですね。お恥ずかしい。実写には実写の良さがありますね。

ストーリーも原作の見どころはしっかりと抑えてる感じだったし、キャストも色んな業界の人がいて私は飽きずに最後までみることができました。

※このあとの記事には、映画本編のネタバレが含まれます。また、内容は批評や論評といった類のものではなく、感じたことをそのまま書き出しただけの寄せ集めのようなものです。見に来ていただいた方には、友人と映画を見終わった後にあーだこーだ言いい合う時のような軽い気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

目次

乃木坂46のまいやんこと白石麻衣の出演シーン

f:id:Kracpot:20160929211404p:plain

(C)2016 真鍋昌平小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会なんといっても乃木坂ファンの私としては、非常にまいやんの出演シーンが気になっていました。

一部では、キスシーンがありかなり「濃厚にぶちゅっといってるよ」なんて話もあって「本当かよ」と思っていました。「アイドルなんだし替え玉使ってんじゃないの」みたいな。結果としては、しっかりまいやん本人がチューしてましたね。笑)

ただ、全然濃厚という表現は外れてて、フランスあたりなら挨拶にしかならない程度の軽いとのでしたので、まいやん推しの人は安心していいんじゃないでしょうか。笑

ただ、キスシーンよか気になったの下着シーンです。乃木坂では基本的に水着姿すら写真集だけでしか見せることがないですよね。それ以外だとななみんが月9に出た時くらいかな?しかし!この映画では、まいやんは谷間バッチリの下着姿で出演しています。ファンとして嬉しいような悲しい気分になったかもしれません。

あと、天生翔という情報商材詐欺師。知り合いの彼女を抱くというおかしな性癖の餌食になってしまうところで完全に裸の女性がでてきたのは、ちょっと焦りましたよね。あれ?さすがにこれはまいやんじゃないよな?と思って何度も顔を確認してしまいました。笑

正直、贔屓目で見てもあまり演技が上手って感じではないので、今後女優さんとして活躍していくのは難しいのかもしれません。まあ、頑張ってるのがこういった作品で見られるだけでファンとして十分嬉しいですが。

情報の中身というのは、当たり前だけど空っぽ

ネットビジネスと聞くと私の場合は、胡散臭くて最初から遠ざけています。YouTubeとか見てても、ネットサーフィンしててもいたるところでこの映画で出てきたような広告みますよね。

ただ、実際に中身というのは見たことがありませんでした。どんな情報なんだろうといのは気になっていましたが、この映画を見る限りでは、なんでもいいみたいですね。笑

適当な成功体験(嘘でも可)を綺麗に装飾し価値があるように見せかけて、ゴミを高額で売り付ける。

かりべーみたいな適当な人間になると俺と同じことをやれですもんね。さすがにあそこまで適当なのには笑いました。

けど、個人的には笑ってられないくらいみじかに同じような詐欺的な商売があるんですよね〜。私は、はてなブログといサービスでこの記事を書いています。このはてなブログを利用している人たちの中にも、サロンや塾を開いて稼ぎ方を会費という形で売っている人がたくさんいます。笑

そして恐ろしいことに、本人たちには稼ぎ方を売り物にすることが卑しいという感覚はないようです。それをいつも腑に落ちない感覚で見ていたので、この映画で本郷くんが演じていた子は最終的には気付けて良かったと思いました。

永久保存版【情報商材】完全バイブル

永久保存版【情報商材】完全バイブル

 

 まとめ

今作が映像化としてみるのは初めてだったので、人物関係として把握できないキャラがいたのは少し残念でした。

10月22日には、ファイナルの公開が決まっているので、それまでには少なくとも映画シリーズだけでも見ておきたいと思います。

レビューなんかを見てるとこのpart3はやや迫力にかける作品らしくファイナルへの予告だなんて声もあるみたいです。

今のところファイナルも見に行くつもりなので、きっちり予習しておかないとですね。 

 

広告を非表示にする