TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

ネタバレ感想『ギルティ 鳴かぬ蛍が身を焦がす(丘上あい)』は胸糞展開にブチ切れ間違いなしのラブサスペンス漫画だ!

✔漫画『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ (1)』を読んでブチ切れた話

✔あらすじ、作品情報、無料試し読みまとめています

✔感想を面白味を削ぐような核心的なネタバレは避けつつ紹介

f:id:Kracpot:20171102232617p:plain

さてー!

 久々に胸糞ですよ。イラッときてます。ムカつく。チョベリバ。

あらゆる呪詛を吐き出したくなるような漫画に出会ってしまいました。スポーツジムでスッキリしてきたのに台無しです(笑)

表紙からして相手の顔が見えず若干不穏な雰囲気を醸し出してる本作。出来れば出会いたくなかった!

ということで本日は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を紹介していきたいと思います!

作品情報

作者

丘上あい

出版

まんが王国にて連載中

あらすじ

「人って嘘が上手い」「たいがいのことは嘘で出来ている」

35歳、女性ファッション誌に勤める爽(さやか)は何をしても完璧で優しい夫と仲睦まじく2人暮らし。しかし、本音では子供が欲しいと願っていることを打ち明けられずにいた。

そんな爽の唯一の憩いの場であるバーには友人である年下の友人・瑠衣(るい)がいてその人柄にいつも癒やされている。爽は瑠衣に後押しされる形でその本心を夫に打ち明けるのだが…。

人の嘘と本心を垣間見ることのできるラブサスペンスで、まさかの展開に驚かされる!

無料試し読み

サイト内で『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』と検索したら出てきますよ

※この作品は、まんが王国での先行配信作品だそうです。11月30日まで第1話無料で読めるみたいなんでこの機会に是非。

連載中のサイトで無料試し読みする

ネタバレ感想

優しくて完璧な夫に対する唯一の気がかり

ファッション雑誌の編集部に勤める爽と広告代理店の会社員の夫は共働き。疲れているのを察してカルパッチョを作ってくれるような優しく完璧な夫で一見不満なんて無いように見えます。

しかし唯一気がかりなのが、頑なに避妊具を使用するということ。

結婚10年目の2人にとっては正直あり得るのか?という設定でもあります。ただ、これはデリケートな問題ですし、編集として校了に追われる毎日を過ごす爽のことを気遣っているとも解釈できます。

ただ、それでも「何かおかしい」というか不穏な雰囲気を醸し出していることも間違いありません。というか、ぶっちゃけてしまうと違和感どころの騒ぎじゃないですよ!(笑)

結婚10年目で夫婦円満。そんな2人が仕事優先とは言え子供を作るほうにベクトルが向かないのは完全におかしい。作る予定がなくても出来てしまう勢いです。

性的不能については一切触れられていないし、漫画なのでそれがないことくらいは分かる訳です。じゃあ、何か理由はあるのかって話がこの漫画の序盤のサスペンスとなっています。

赤裸々過ぎる女性の性事情

 瑠衣にはニートだと切って捨てるダメンズ彼氏が居て、爽とは本音で赤裸々な性事情を話合って共感し合っています。

「女だってただしたい時くらいありますよ」メガネをかけてちょっと地味で天然っぽい見た目からは想像付かないようなエロトークも展開されます。これがいわゆるガールズトークってやつですかね?ちょっと前のお笑い芸人のネタで女は男の8倍エロいとかいうネタがありましたがあれなんでしょうか?(笑)

なんか女子会を覗いてしまっているようで若干申し訳ない気持ちになりますが、アラサー男の私にとってはかなり興味があった部分なので楽しんで読むことができました。

子供は欲しくないと言い切る夫

瑠衣に後押しされる形で、子供が欲しいと打ち明ける爽。帰ってきた答えは「子供は欲しくないんだ」という率直過ぎるものでした。

ちょっとここはツッコミたい!

10年前の回想で結婚したい、家族になりたいと切り出したのは爽だったというのが明らかになります。

この時なんで、「子供はどうするのか」とか将来のプランを話し合わなかったし!結婚と子供って流石にセットで人生設計者考えるでしょうに。

もちろん多様な夫婦のあり方っていうのも全然ありです。DINKSっていうんでしたっけ?ありですよ。それも。ただ、夫がそういう関係を望むのであればそれは後出しジャンケンできるものではないはず。結婚するっていうのは家族として子供を作って、育てることもまだまだ前提になっています。

「そんな後出しジャンケン許されねーぞ!ボケェ」くらいのことはその場で言って当然。受け入れる必要のないことです。

しっかりしろ爽!まぁ、ご都合主義と言ってしまえばその通りですが、自分から結婚を切り出して、子供のことを持ち出さなかったということを引け目に感じていたのかもしれませんけど。

そして衝撃的なラスト

そして、なんとも言えないラストへと話が進んでいきます。

「人って嘘が上手い」「たいがいのことは嘘で出来ている」

冒頭、この言葉で始まった物語はその通りの結末を迎えることになります。これが本当に超胸糞なやつ!そして、いわゆる次回が気になって気になってたまらなくなる海外ドラマと同じような終わり方をします。これもまた憎い。

おい!いい加減にしろ!

どうしても気になるラストは本編をにて確認してみてください。ここまでの感想で合わないタイプの話だなと思った人はスルー推奨です。

最後に

多分漫画のタッチやキャラクター設定からすると女性向けなんでしょうけど、男でも全然楽しめる余地のある漫画だと思います。

こういう人間の本性を暴いていくドロドロとした話って定番ですけど、結構はまりますね。それにかなり女性が好きそうな綺麗な絵柄になっていて、キャラクターも可愛いのでそういう視点でも楽しめるかもしれません。

 おすすめ!

まんが王国サイト内で『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』と検索!

※この作品は、まんが王国内での先行配信作品となっています。

連載中のサイトで無料試し読みする