TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

『あせとせっけん』ネタバレ・感想【第4話】心の準備/いい感じになってきた2人のもとに闖入者登場

あせとせっけん 分冊版(4) (モーニングコミックス)

ネタバレ

前回の『あせとせっけん』の復習

>>『あせとせっけん』ネタバレ・感想【第三話】心の準備

【第3話】

香太郎に倉庫に連れて行かれ、キスをされる麻子。キスだけでは終わらない雰囲気になったところで、突如女性社員が入ってくる。

あらすじ【第4話】

いい感じになってきた2人のもとに闖入者登場

倉庫Aに突然現れたのは、化粧品開発では社内で抜きにでた実力を持った〜であった。かなり強気の性格で仕事が出来るだけでなく、ルールにも厳格。かなりルーズな香太郎は、彼女に目の敵にされているところがありまさに天敵であった。ブランケットをかぶってとっさに机の下に隠れるも、見つかるのは時間の問題だった。

ブランケットをかぶって寝てた振り作戦!

一か八か麻子を後ろに隠しブランケットから上半身を出して寝ていた振りをする香太郎。それを見つけた女性社員は、普段の振る舞いからやっぱり香太郎だったかと納得。しかし、なぜリラクゼーションスペースではなくこんなところで休憩しているのか問い詰める。なんとか窮地を脱したい香太郎は、適当にそれらしい言い訳を並べる。

しかし、女性社員の追求は厳しく…。

感想

雰囲気がよくなってきた…これは何かあるな起こるな…と思ってたところからの闖入者って言うのは漫画・アニメに付き物の王道パターンっすね。といっても、何か期待してしまっていた自分としてはうざったいことこの上なかった今回(笑)この漫画自体は当初読み切りとして人気が出て連載が始まったったので、確かに新キャラが登場しないと、話が転がっていかないのはなんとなく想像してました。まあ、麻子とは対極にあるキャラ設定ですね。このキャラクターは結構好き嫌いが分かれそうなところ。好きな人は好きだけど、嫌いな人はとことん嫌いでしょうね。

ってか、会社にリラクゼーションスペースがあるってずいぶんとおしゃれな職場なこと。まあもし自分が香太郎と同じ立場て働いてたとしても、そういうおしゃれスペースでは落ち着かないから、どこかしらのデッドスペースを見つけて巣をつくると思うので気持ちは分かります(笑)適当な言い訳がまかり通って危機を脱してしまうのはややご都合主義的なところはありますが、そこは漫画なので目をつむりましょう。

今後は、この女性社員とライバル関係になってひと悶着あるのは必至ですね。のほほんとしたラブコメで終わってくれるのが安心して読める展開ですが、やはりこういうライバルが出てきてしまったかと少し複雑な気持ちです。しばらくはちょっかい出してこないで、2人のイチャイチャが続くことを願うばかり。