TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

【ネタバレ】彼女の肌が忘れない(村生ミオ/後藤圭介)を無料試し読みしてみた【感想】

人気記事セレクション

無料試し読みあり「彼女の肌が忘れない 1 巻(村生ミオ/後藤圭介)」作品紹介・あらすじ・ネタバレ・感想をお届けしています!

彼女の肌が忘れない 1巻 (芳文社コミックス)

 週刊漫画TIMES芳文社)にて連載されていた村生ミオ作/後藤圭介作画の共作漫画。利用している漫画サイトで試し読みできる作品だったのでチェックしてみました!

 

【ストーリー/内容】主人公の幸太は、恋人との別れをきっかけに不運ばかりの毎日を送っていた。さらに最悪なことに急に飛び出してきた女性を車で轢いてしまう。運良く大怪我は免れたものの、その事故によって女性は自分が誰であるのかすら分からない記憶喪失に陥っていて…。

身元不明の美しい女性とのお色気たっぷりの幸せな同居生活を描きつつ、彼女の隠された正体に迫るサスペンス作品。

 

記憶喪失の女性との生活という王道設定ですが、村生ミオ先生の漫画なのでやっぱりお色気ムンムンなのが良いですね。劇場映画化もされてる『SとM』では、これでもかってほどの極上エロティックサスペンスとして評価が高かった漫画家さんです。

 

今作でもその作風は健在!SとMならぬ『加害者と被害者』のイケない関係をお色気たっぷりで描いています。

 

それでは早速いってみましょう!

作品概要

作者

村生ミオ作/後藤圭介作画

出版社

芳文社

週刊漫画TIMESにて連載し完結済

無料試し読み

サイト内で『彼女の肌が忘れない 』で検索したら出てきます

無料試し読みする

ネタバレ

 交通事故の被害者と同棲することになる独身男29歳

29歳の営業マン・秋葉幸太は最悪だった。平凡な自分が高嶺の花である女性と付き合うことで、お金を浪費。挙句、オラオラ系の粗暴な男にその彼女はネトラレてしまう。さらに、そのショックから抜け出せずに会社ではミスを連発していたのだ。

そんなある日、会社帰りの車の前に飛び出してきた女性と接触。命に別状はないものの記憶喪失に陥ってしまっていた。毎日、お見舞いに訪れる幸太とその女性は自然と距離が縮まり結果、同棲することになる。

一方、彼女の写真を片手に行方を追う明らかに堅気では男たちがいて…。

同棲で絶好調!お互いの呼び名を決めるのだが…

幸太は同棲を開始したことで、公私ともに絶好調。仕事では大口契約をとり、私生活でも宝くじに当たったりと恵まれはじめる。これを同棲を始めたおかげだと解釈した幸太は、彼女の名前をマリアと呼ぶことに決める。

さらに、ずっと乗り越えられずにいたねとられた元彼女のことも乗り越え、会社で尻込みすることも無くなる。全てが上手く行きはじめたところで、マリアはあることを思い出すのだが…。

無邪気なマリアと忍び寄る魔の手

マリアは、自分が八宝菜がすきなことを思い出していた。2人の関係は順調そのもので、食事やお酒を飲んでさらに打ち解けていく。お酒に酔って無防備になったマリアは自ら服を脱いで、幸太の前で裸体を露出してしまうほどであった。介抱しようと近づくと、酔って朦朧としているマリアにふいにキスをされてしまう。そのキスの上手さに恋人がいて当然だと気付いた幸太は、はじめて嫉妬心を覚える。

一方、マリアの正体が詩織であることを知っているヤクザたち。彼らは、マリア(詩織)が持っている自分たちを破滅に導くあるものを取り戻す為血眼になっていた。そして、ついにマリアが事故に合い入院していた先の病院を突き止めるのたが…。

感想

 まず、なんと言ってもタイトルに引きがありますよね。『彼女の肌が忘れない』と。

彼女の肌“を”じゃないですからね。“が”ですよ“が”。これは、まぁ深い意味はなくそのままなんじゃないでしょうか。

記憶を失ってはいるけど、過去に重なりあった肌が覚えていると。何を?というのが、この作品のテーマでしょうね。

そして、なによりマリアが無邪気でかわいい!それに尽きます(笑)なぜか付き合ってもいない男の前でいきないパンツ姿だったりしますが、これは読者サービスだと素直に受け取っておけばいいんじゃないでしょうか。

被害者と加害者という本来なら分かりあうはずのない間柄から発展してくことも、ある種の背徳心を刺激してくるんでしょうか。これがなかなか堪りません。

ややご都合主義的な展開でB級感がありますが、これが変に本格派を気取ってお色気がおろそかになったりキャラよりストーリーなんてことになったら逆に陳腐になるような気もします。

お色気を維持しつつこのままこの路線を突っ走って欲しいところですね。

これからヤクザとの絡みがどう展開していくのか、マリアの正体は何者なのか気になります!

サイト内で『彼女の肌が忘れない 』で検索したら出てきます

無料試し読みする