TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

キモ金おっさんには貧困・自死・少子化などの複合的な問題が絡んでいる件

人気記事セレクション

連日のようにはてな界隈で聞くキモくて金のないおっさんについて思うところを書いています。

togetter.com

さてー!キモ金おっさんの立川あつです。

いやー!ついに見つかっちゃいましたね。キモくて金のないおっさん。なかなかのパワーワードですが、これから先定着してくれるとありがたいですね。

私は恥ずかしながら間違いなくこのクラスタに属する人間だと思います。なかなか立ち位置としては辛辣な表現ですが、それがあるかないかでなんか安心感みたいなものすら感じるから不思議。

ブコメ等見てると非常に厳しい意見が多いんですよね。非常に心苦しい限りでさよ。はてな界隈は弱者には優しいイメージがありましたが、キモい弱者は救うに値しないんでしょうか。そんなことない!…はず

これって個人的には貧困、自死少子化に渡る複合的な問題が背景にあるんじゃないかと解釈しています。

そこらへんについて思うところを書いていければと思うのでよろしくお願いします。

キモくて金のないおっさんとは何か?

とりあえず長いですね。ここではキモ金おっさんと呼ばせて頂きます。

さて、キモ金おっさんってなんぞよって話なんですが、今のところまだまだ定義はできないようです。

anond.hatelabo.jp

こんな増田も上がってるくらいですしね。その言葉から浮かぶイメージが人それぞれ違うみたいです。

そこで、独断と偏見に基づいてある程度定義してみたいと思います。いちキモ金おっさんとしては以下のようになります

人生のパートナーを見つけようとする意思があるものの叶わない収入の少ない男性

こんな感じでしょうか。こんな感じでいきましょう。自分の中ではこれです。うん。

なぜこうなるかと言うと、異性を想定してなかったらそもそもキモいことはさほど問題にならないから。必ずそこには異性との交際、結婚という要素がなきゃおかしい気がします。

その原因として当然外見や振る舞いの問題を抱えているでしょう。さらにお金がないことに至っては、当然の帰結ですね。

金がないはそのまま貧困の問題では?

大の男が結婚しようと思ったら当然、家族を養うだけの収入があることが前提条件ですよね。収入がなくて結婚してもパンクするだけですし。

女性が結婚相手に求める条件不動の1位である経済力。これが足りてない男性というのは例え必要最低限の生活をしていたとしても、結婚を考慮にいれると貧困に陥るわけです。まあ、そもそも必要最低限の生活すらしてない人もがっつりいそうですが・・・。

そう考えると、働く意思と結婚して家庭を築く意思のある人は、家族を養う上での健康で文化的な最低限度の生活を保障してもいいじゃないでしょうか。

当然そこに至るまでのプロセスもキモいが故に遠い道のりになります。普通の人が女性と付き合うまでの苦労を高尾山に登ることとすれば、キモい男にとってはエベレストに登るようなもの。

当然、時間も労力も段違いです。男を磨いたり、女性とのデートにかかる費用は経費として精算できるようにしてもらいたい。

そもそもこの格差に注目されてこなかったこと自体アンフェアですよ。イケメンでお金がある人は黙ってても向こうから女性がやってくる。人によって払わせるまであるそうじゃないですか。

同じ男でもここまで格差があるなら機会の平等のもとある程度均等化が図られていもいいと思います。間違いない。

キモ金おっさんは自死を選択する可能性が高い

以前男性が自殺する理由として経済的な要因を挙げるひとが多くいたことを知り、驚いた記憶があります。さらに、社会的な不適応を感じている人もたくさんいるそうです。こう言った社会的弱者の人たちが死を選ばざるを得ない状況にあるわけです。

つまり、自死を選択している人の立ち位置はキモ金おっさんに限りなく近いものだと考えられます。これは似非科学によって裏付けられた客観的な事実です。

キモ金おっさんを救えば、それは結果的にひとの命を救うことと同義です。半分冗談ですが半分本気なのがこの点です。自分自身お金がなく社会的な孤立に耐えられなく時がもうすぐくるのではないかとビクビクしているところがあります(今の所、のほほんと生きすぎて何も感じてないですが・・・)

人の命は何よりも尊いはずで、優先して救われる必要があります。当然ですが、社会的な孤立を招かない為に必要なことは家族を作ることです。自分の為ではなく人の為、一番身近な家族の為だからこそ頑張れるということは少なくないはずです。

そういった機会を全力で支援することは、国の責任であり義務でもあるはずです。保育園がなくて死ぬ人はいませんが、キモくて金がないと人が死ぬ可能性が非常に高い。

迅速かつ華麗に超法規的措置を取ることを私は求めます。

少子化問題はつまるところキモくて金のないおっさんを救うことにかかっている

生涯未婚率の増加に晩婚化、経済の悪化に非正規雇用の増加。世の中は、ますますキモくて金のないおっさんで溢れかえっています。早く手を打たないと起こります。

キモくて金のないおっさんの大感染

パンデミック

この不安定な世の中で明日はわが身だと当事者意識を持つことが求められてるのではないでしょうか。人はいつキモくて金のないおっさんになってもおかしくないんです。

i am no money-ugly ossan

これを紙に書いた自撮りをFacebookTwitterにあげて拡散してください。キモくて金のないおっさんは、「♯キモくて金のないおっさんとデートなうに使っていいよ」をハッシュタグとしてつけてキモくて金のないおっさん自撮りをあげてもいい。

とにかく、ここに。今まさに日本中にキモくて金のないおっさんがいるということを知ってもらいましょう。

日本を動かしてキモくて金のないおっさんを救う。これは貧困、自死少子化あらゆる社会問題を解決する糸口になるはずです。これは最高に人権意識の高いことであり、マザーテレサからでさえ羨望の眼差しを向ける行いです。

是非、いまから行動を起こしましょう。

まとめ

今回は、キモ金おっさんを取り上げましたが、キモ金おばさんにも同じような立場の人がいれば救う必要があるということでしょう。

しかし、私には見える気がします。壮絶なまでもキモ金おっさんとキモ金おばさんのすれ違い、行き違い。

つばぜり合い

そうなったら。もし、訪れる現実がそれなら残酷ですね。

※どうも書いているうちにめんどくさくなり、適当になりましたがこんなところでさようなら。