TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

ネタバレ感想『喰フ女(くうおんな)』は座間市遺棄事件に似てる?模倣犯を思わせるエログロサイコサスペンス漫画だ!

人気記事セレクション

無料試し読みあり!漫画「喰フ女(くうおんな/食う女) 1 巻」(甘詰留太)の作品紹介・あらすじ・ネタバレ感想をお届けしています。座間市の事件と酷似する設定に恐怖せよ!

喰フ女(1) (ヤングキングコミックス)

さてー!

戦慄し過ぎて読むの途中で辞めたくなった立川あつです。

事実は小説よりも奇なりといいますが、例の現実に起きた座間市死体遺棄事件の犯人が模倣したのではと疑ってしまうような漫画有害図書図書指定待ったなしどころか、発禁も有り得そうな作品を読んだ気がします。

ナナとカオル』では、SMに焦点を当てた意欲作で人気を集めた甘詰留太の新作はエログロサイコサスペンス漫画です。

苦手な方は閲覧注意!耐性があっても現実とリンクしてちょっとつらめです。ホラー映画、漫画なんでもいける方なんですけどね…。

それでは早速ですがいってみましょう!覚悟せよ。

作品紹介

作者

甘詰 留太

出版社

白泉社

あらすじ

目的がなく生きる実感の乏しい若者が集まるSNS「遺言バンク」。このSNSは数多くの死にたがりの人が集まり繋がっていた。遺書を書くことで生を見つめ直すと謳われる一方で、登録者たちは次々と姿を消すとも噂されている…。

無料試し読み

サイト内で『喰フ女』で検索したら出てきます。喰うではなく喰「フ」になってるのがめんどいですね

ネタバレ感想

順編

遺書バンクの登録者である順は、自身が通う病院の主治医・神代の秘密を知ってしまった。SNSに登録している死にたがりに接触し喰っているのだ。順自身も治療しながらも職探しをする死にたがりの1人であったが、神代の強行を止めようと決心。

その事実を警察に通報しようとするも笑われることを恐れ断念。神代が接触中の登録者に直接訴えるも、体で誘惑され依存している粗暴な相手には伝わらなかった。再び登録者の元に説得にきた順であったが、既に神代によって殺害されていた…。

 

いや。これ完全に例の事件ですよね。世間を賑わしている座間市のあの事件。死にたいとSNS上に投稿した人間に接触してって。初版11月13日となってますが、連載はだいぶ前からやってるでしょうし犯人がこれを読んでいたなんてことありえるのでしょうか。考えるだけで怖い。怖すぎる。

そして、なんと言っても死にたがりの本音を見透かしたように痛いところを抉る神代というキャラクターが強烈過ぎます。

神代曰く「金がない、女が優しくしてくれない、他人の理解がない、そうやって拗ねて甘えてそれ故無視されて、あげくに死にたいなんて呟いて…何か変わった?」「心に自分を守る城さえ築けず、どこかで拾ってきた正義感でやっと他人を見下して、そんな孤独で無気力な男の呟き届くとでも?」

これが順に投げかけられた言葉です。いやぁ余りにも辛辣です。非情過ぎる。私もどちらかと言うと…というか完全に順の側の人間なんですが心をザクザクと抉ってきます(;_;)

と同時に身につまされる話でもあります。間違いなく現実の一端を捉えてると思うから。

ただ、実際に苦しんでる人には毒でしかないぞ!ということで、ちょっとでも順と共通点がある人は嫌な気持ちになるので要注意です!

最後に

岡本倫先生はナナとカオルでもかなりアンモラルな作品を描いていた漫画家さんですが、今作も中々ですね。アンモラルと言うかもはや暴力的なまでのメッセージ性が伝わってきます。最近は外道の歌とかシマウマとか理不尽で暴力的な人間に復讐する係の漫画が結構出てきますが、こちらはどちらかと言うと弱者ですからね。ただ、その弱者が使う詭弁というか脆い自己弁護を完全に打ち破るようなキャラクターを登場させるあたりがかなり新しい。

新しいけど読みたくなかった。聞きたくなかった言葉が個人的にはいっぱい登場する漫画でした。

勇気のある人はチャレンジしてはいかが?

サイト内で『喰フ女』で検索したら出てきます。喰うではなく喰「フ」になってるのがめんどいですね