TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

『隣の少女』ネタバレ・感想/男の機能不全に陥った男が唯一自分を取り戻せるのが隣に住む少女だった!禁断の二人の関係に悶絶すること間違いなし

漫画『隣の少女』の作品情報(試し読み)、あらすじネタバレあり)、感想を書いてみました。

隣の少女 1巻

[:contens]

作品情報(試し読み)

罪の淵』や『同居』といった青年誌ぎりぎりの過激描写でお馴染みのRush!掲載作品で、作者はスター&SUN。勃起不全に悩まされている小説家・高梨祐一(40歳)と隣の少女の禁断の関係を描く。

サイト内で『隣の少女』で検索したら出てきます

>>無料試し読みはこちら

あらすじ(ネタバレあり)

第一話

小説家・高梨祐一(40歳)は、十年前に一度だけヒット作を出しその収入で生活している。妻との関係も良好だが、原因不明の勃起不全に悩まされていた。隣に住む少女・晴香は、母親との関係が上手くいっておらず、度々家に訪れて食事などを共にしていたが特に特別な感情を持っていた訳ではない。

そんなある日、妻が二度と帰らぬ人となってしまう。春香は葬式に訪れたが、春香の母はそんな場にも現れることはなかった。結果、祐一はその家に一人で住むことになり、春香も遊びに来ることは無くなる。

しかし、隣同士に住む二人はエレベーターでばったり出くわす。ちょうどそこに春香の母も現れ、夜中に出かけることを咎められるが、祐一の乗る閉まり始めていたエレベーターに駆け込み逃げることに成功する。ただ、ぎりぎりで乗り込んだためスカートがドアに挟まれてしまっていた。エレベーターが降り始めると、そのスカートはスッポ抜け下半身が顕になる。なぜか春香は下着を履いていなくて…

感想

相変わらずのRush!作品といった感じの本作。絵柄がきれいでフルカラーなので非常に読みやすいです。祐一の妻があまりにもあっさりと死んでしまうのには驚かされました。なんだかかなりの良妻っぽかったので、このまま今後の展開にも生きてくるんだろうなぁと予想していたんですが検討違いだったようです。あくまで、春香との禁断の関係に焦点を絞ってるんですね。

勃起不全に悩む男が、隣に住む少女がノーパンなのを知ってしまいそれにはなぜか下半身が反応してしまう。悩みとしては共感に値するものなのに、演出的に正直笑ってしまうような展開です。けど、まあ気持ちは分からなくないといったところでしょうか。良い見方をするなら、ある意味純文学的なテイストではあるかもしれません。コメディタッチにも描けそうなシチュエーションでもあくまでシリアスを維持するみたいな。村上春樹の小説に出てきそうなお話です。

これが、18禁漫画ならすぐ二人の関係へと発展するところですが、そのシーンを温存しているところが青年誌の限界といったところでしょうかね。いつ二人の絡みが出てくるのか…。見ものです。