TOKYO ALONE

あんなことやこんなことをあなたに

漫画『禁猟六区』あらすじと一部ネタバレで魅力を紹介!人間とヴァンプのリアルな軋轢を描く新しいヴァンパイア漫画

漫画

人気記事セレクション

禁猟六区0(ヒーローズコミックス)

どうも、最近レンタル漫画にハマって抜け出せない立川あつです!

『禁猟六区』は月刊ヒーローズに掲載されている読み切りシリーズが、話題を呼び単行本化された作品です。

いわゆる人気ジャンルのヴァンパイアものになっています。個人的には、一番好きかもしれません。

少しでもこのジャンルに興味を持ったことのある人には絶対に【オススメ】の一冊です!

内容としては、吸血種(ヴァンプ)の存在が世の中に認知され5年経ち、それまで世間から隠れて生きてきた吸血種と、彼らと日常を共有することになった人との軋轢と対立が、東京は下北沢を舞台に展開されています。

ヴァンパイアもの聞くとややファンタジーよりに思う方も多いと思いますがこの作品に関しては、全く別物です。

あくまで、実際に起きている社会問題としての差別の構造をそのまま引き継いで描いているため、どうしてもフィクションだと割り切れない部分があります。

このエントリーでは、漫画『禁猟六区』のあらすじや登場人物を紹介すると共に、その魅力を徹底解剖したいと思います!

読む前に知っておきたいこと

あらすじ・内容紹介

変わりゆくトーキョー、“下北沢”。ヴァンパイア・アクション、勃発。
5年前。吸血種の存在が世界に認められてから、
それまで“日陰者”として生きてきた吸血種と、人間は“日常”をともにすることとなった。
強制的な、“愛と平和”。ゆえに生まれる“非日常”――軋轢と対立。
変わりゆく東京というエリアで、吸血種が赦された、特定六区。
これは、そのなかで生きる、彼や彼女の物語。

登場人物

桜井太陽

ヴァンプの彼女がいる偏見を持たない高校生。極上の血の持ち主で、ヴァンプにつけ狙われることになる。

望月天音

ロックをこよなく愛するヴァンプ。自分の美学に反することをする相手には、同族であっても容赦なく銀のギターで成敗する。

三条真琴

作家活動を行っているヴァンプで太陽の恋人。

禁猟六区の魅力!一部ネタバレあり

 最初にページをめくるといきなり人間とヴァンプの異種間の愛の営みから作品で、かなりエロやバイオレンスを含む内容になっています。

苦手な人は【閲覧注意】の作品ですのでその点は気をつけてください!

なお、一部ネタバレを含みますのですぐに読みたいという方は、単行本をチェックしてみてください!

『禁猟六区』の無料試し読みはこちら!CHECK!

リアルに描かれる差別の構造

血を吸うのが好き。銀に弱い。八重歯が長い。など従来のヴァンパイアの特徴を押さえつつも、この漫画で描かれるヴァンパイアは、内面的には人間と全く同じです。

人間が十人十色と言われるのと同じように、ヴァンプもまた個人差が大きいという特徴があります。

つまり、それぞれに良いやつ悪いやつがいるということですね。

一般的には、差別は悪だという認識があるものの、そういった常識は表面的にしか機能していません。

父親を殺された経験から露骨な差別を行う刑事も出てくるし、我慢できないからという短絡的な理由で禁止地区で吸血するヴァンプもいます。

社会的に公認されているにも関わらず差別意識剥き出しの人間。ルールを逸脱してでも人間に敵意を向けるヴァンプ。

現実社会にある差別と全く同じ構造で双方の対立や軋轢を描いています。

単に人間とヴァンプの二項対立・善悪二元論では、説明できない差別構造は、読んでる人には現実と地続きであるように
感じられること間違いなしです!

極上の血を持つ男・桜井太陽

この話の主人公・桜井太陽ですが、彼はヴァンプが好む血が流れています。

これは、ヴァンパイアものでは今までにない設定ですよね。

ちょっとでも彼の血を吸ったヴァンプは、男女問わず絶頂を迎えて夢中になってしまいます。

序盤は、三条天音との間でその様子をエロティシズム満載で描いているので、必見です!

この世界では、基本的には男のヴァンプは女の血を女のヴァンプは男の血を好んで吸うそうです。

しかし!

桜井太陽の血に関しては、全く別物のようです。色々妄想が捗るという人もいるんじゃないでしょうか?BL的な意味で。

『禁猟六区』の無料試し読みはこちら!CHECK!

六区とロック

合意があれば吸血行為の認められる地域は、六区と呼ばれています。

これは、主要キャラの望月天音がロンックンロールをやっていることと無関係ではないようです。

天音は、後半にでてきた主要キャラのためこの六区とロックの深い関係が描かれるのは、先の巻になると思われます。

なかなか、ダークな世界観なので安易に音楽が差別を解消し、愛と平和の世界が訪れるみたいな安易な展開になる…ということは多分ないですね。笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

ヴァンパイア漫画に必要な絵の美しさカッコ良さも十分な作品で、ページをめくるたびにその画力には驚かされます。

個人的には、もっと話題になっていていいのになぁと思っているのですが、まだまだあまり知られていないようです。

内容的に、映画化とかがあったら面白いんじゃないかと思いますがまだ、始まったばかりですしね。

今後の展開に期待です!

少しでも内容が気になった人は、是非チェックしてみてくださいね。

無料試し読みもできる!

『禁猟六区』の無料試し読みはこちら!CHECK!